地域密着型(埼玉 草加 越谷 八潮 川口 吉川 東京 足立)で自分で運用できるホームページを制作いたします。

ホームページって何?

ホームページって何?

今では当たり前のように使われているホームページ、本当はよく知らない人が多いのではないでしょうか

ホームページとは、簡単に言えば世界中のコンピュータを接続しているインターネット(また分からない言葉が…)を通して誰もが見ることができる情報のことです。

インターネットとは、世界中のコンピュータを所在を意識することなく接続することができる仕組みです。
この仕組みのおかげで、自宅のパソコンから電話線や光回線一本で世界中のコンピュータに接続することができ様々なサービスを受けることができます。
例えばホームページの他に

  • メール
  • オンラインゲーム
  • IT電話や電子FAX
  • 会社の支店を結ぶ内線電話やネットワーク

インターネットは、一人一台が当たり前になっている携帯電話はもちろんのことゲーム機地上波デジタル放送対応テレビからも利用することができます。
今後インターネットは、水道や電気のように身近なものとして誰もが意識することなく利用するようになるのは明らかです。

インターネット利用者の急激な増加によって、ホームページはテレビや新聞よりも手軽で安価な情報発信手段として、ますますその価値が高まっています。
今や会社やお店の大きさに関係なくホームページは必要不可欠となってきています。

統計情報

  • ホームページ利用率
    今や世代・性別を問わず一番普及しているメディア、それがインターネットです。
    日本のインターネット利用者は、9000万人を超え普及率は90%を突破しました。

    総務省統計情報(平成20年)
    世代別利用率

    年代利用率購入経験
    13~19歳95.0%-
    20代66.8%
    30代70.6%
    40代92.0%64.2%
    50代82.2%45.7%
    60~64歳63.4%38.3%
    65~69歳37.6%26.4%
    70代27.7%
    80歳以上14.5%
  • ホームページ開設率
    インターネットに広告を出すことができるホームページは、既に60%を超える会社で運用されています。

    総務省統計情報
    業種別ホームページ開設率

    業種開設率(H18)
    全体53.5%
    サービス業58.2%
    卸・小売業48.7%


事業所規模別ホームページ開設率

規模開設率(H18)開設率(H20)
5~29人50.1%-
30~99人67.3%-
100人以上79.4%88.9%

powered by QHM 6.0.8 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional